FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1位: 非ヌキ系サロン 洗体エステで勃起しちゃった僕。7 [DVD]

第2位: 僕のチンポを洗って下さい。 [DVD]

第3位: サウナレディのお仕事8

韓国式アカスリで

この間、韓国式アカスリへ行ってきました。 アカスリしてくれる女の子は福原愛とユンソナを足して2で割ったような女の子。 20代半ばくらいでしょうか、アカスリっていうとおばさんを想像していた私にとっては予想外でした。 まず受付の子に、カーテンルームに案内され 「服を全部脱いで、タオルを巻いてください」と言われます。 脱ぎます。巻きます。 「もういいですか?」と先ほどの子。 「はい、だいじょうぶです」と私。 タオル一枚で、浴室のような部屋に案内されます。 そこに(福原+ユンソナ)÷2の子がいます。以下ユンソナ。 ユンソナ「(日本語うまいが片言です)こっちね」 私「はい」 言い忘れてましたが、私は21歳の、イケメンです、たぶん。 なんかユンソナさん笑ってます。 「はじめてですかー?」 「はい」 「タオルとってください笑」 「あ、はい」 まさかタオルとるとは思ってなかったのですが、タオルをとります。 股間は半勃起です。 「身体流していきますね」 「はい」 胸のあたりからシャワーをあてていくユンソナ。 てか 立ちます。 立ちました。 ユンソナ笑います。 「だいじょうぶ笑?」 「すみません笑、だいじょうぶです笑」 「痛い?」 「いや、痛くはないです笑」 ユンソナ股間は触らず、シャワーを3秒ほど当てるだけでした。 そのままシャワールーム内のベットに案内されます。 「仰向けね」 「あ、はい」 まさかの仰向け。 このへんでは完全に勃起。さすがに恥ずかしすぎて、手で隠していたら、ユンソナすごい笑ってる。 「恥ずかしい笑?」 「や、ちょっと…笑」 「リラックス リラックス」 と、ユンソナはシャワーで私の股間を刺激。 逆効果だっつの。 そして、いよいよアカスリに入ります。 普通にアカスリしていましたが、何しろ私は全裸で非日常感が半端ないので、勃起が直りません。 ときおりチラっと私の股間に目をやるユンソナ。 ユンソナの腿がときどき私の手にあたり、勃起なおんねえ。 それからうつぶせになります。 うつぶせになるのはいいが、勃起した股間が痛くて少し腰を上げてる俺。 「痛い?」 「ほんとすみません。」 「いいえー笑、だいじょうぶ笑」 といい、黙々とアカスリをするユンソナ。 アカスリが終ると、次はオイルです。 すごいエロい。先にうつぶせで、勃起は直る気配無し。 「つぎ仰向けね」 「すみません、まだちょっと・・・」 「ん?」 「まだ立ってます」 「ああ、大丈夫笑」 と言うので仰向けに。 「すごいね」 「すみません」 となぜか謝り続ける私。 オイルを受けていると 「洗いますねー笑」 といい、 オイルマッサージをやってる途中、触ってくるユンソナ。 すごい柔らかいタッチで、股間を触ってきます。 10秒くらいでしょうか、ずっと触られてました。 くすぐったかった。 オイルも終ると、シャワーで流してくれます。 シャワーのときも触られた。 タオルで拭くときも。 「タオル落ちないかな笑?」と心配するユンソナ。 結局、30分間立ちっぱなしでした。 カーテンルームで服を着ていると、外からユンソナと他の店員の 押し殺したような笑い声が。 韓国語だったので、何を言っているのかは理解できませんでしたが、とにかく恥ずかしかった。

第1位: 非ヌキ系サロン 洗体エステで勃起しちゃった僕。7 [DVD]

第2位: 僕のチンポを洗って下さい。 [DVD]

第3位: サウナレディのお仕事8

関連記事

プールの更衣室で

 僕が高校一年だったときの話です。  ある旅館のプールに家族旅行に行ったとき。私以外の家族が早々とプールに行ってしまったので、私一人、遅れて更衣室に入りました。更衣室には誰もいなく、シャツを脱ぎ、ズボンとパンツを脱ごうとしていたところ、男性更衣室にも関わらず、入り口から女の子の声が。 「なんで男のとこなのー、」という声が聞こえ、中学2、3年の可愛い女の子が恥ずかしそうに父親に連れられ入ってきました。その子は私を見て、ほぼ同年代なのでチラ見したあとすぐに目をそらし、顔を赤らめて私から3メートルほど離れた隅のロッカーの前に鞄を置きました。 私は、あさかそのまま裸になるわけにもいかず、ラップタオルを腰に巻き、そのままスケベ心から、彼女が服を脱ぐのを待っていました。 彼女も同じくラップタオルをてるてる坊主の様に着用し、シャツとブラジャーを脱ぎました。顔も真っ赤にし、下を向いています。そして、ズボンとパンツも脱ぎ、ロッカーから水着を取り出し、下から履こうとラップタオルがのびた瞬間、5秒ほどおっぱいとあそこの毛も、ばっちし見えてしまいました。 彼女は着替え終わりましたが、父親がトイレに行ったため、更衣室から出られません。私は仕方なく、タオルの下でズボンとパンツを脱ぎました。 しかし、少しタオルがのびたとき、悲劇がおこったのです。僕のタオルは パチンッ という音を立て、飛んでいきました。私は慌てて広い、もう巻いている時間はないので股間にタオルを当てただけで、ロッカーから水着を取り出し急いで履きます。彼女の目が、こちらに釘付けになっているのがわかります。更に顔を真っ赤にし、様子を凝視しています。  着替えも終り、一瞬私と目があうと、彼女は 「すみません」と小声で言ってから、トイレに入っていきました。

第1位: 非ヌキ系サロン 洗体エステで勃起しちゃった僕。7 [DVD]

第2位: 僕のチンポを洗って下さい。 [DVD]

第3位: サウナレディのお仕事8

関連記事

ちんちん見ちゃった

高校生の時に男女の間でジャージ下ろしがはやった時がありました。 お互いに隙をみては後ろからジャージを下ろすというやられたらとても 恥ずかしい思いをするいたずらでした。 ある日体育が終わった後に教室に戻る途中に油断をしていたら男子に 後ろからずるっとやられてパンツまで半分下りてしまってお尻を半分見られて しまったことがありました。 その男子はS君というのですが大きな声で「ケツが見えた!」って大笑いしな がら他の男子に話してるので私は恥ずかしくて悔しくて、他の女子に相談して S君に仕返しすることにしました。 数日後の体育の終わった後に女子数人でさりげなくS君に近づいていきます。 そ~と後ろから友達のY子が最初に近づいていきます。すぐ手の届く位置まで 行った時にS君が気がついて振り向きます!・・・ でも実はY子はおとりでS君が後ろを振り返った瞬間前から私たち3人がS君の ジャージをパンツごと一気に引き下ろしました!・・・すると私たちの目の前に S君のかわいらしいおちんちんがポロンッて出てきました 「キャー恥ずかしい~!」「おちんちん見ちゃった~!」 「皮かぶり~包茎~!」 S君は超あわててジャージを上げて顔真っ赤にして追いかけてきます。 私たちは逃げながら他の女子に向かって「S君のおちんちん見ちゃった!」 「包茎だよ、包茎!」 他の女子はそれを聞いて笑いながらS君とS君の股間の辺りをみていたような 気がします。見事倍返しでリベンジ成功でした! それからはS君はしばらくシュンとおとなしくなりました。 やっぱり男のコをおとなしくさせるにはおちんちんを見るに限りますよ!

第1位: 非ヌキ系サロン 洗体エステで勃起しちゃった僕。7 [DVD]

第2位: 僕のチンポを洗って下さい。 [DVD]

第3位: サウナレディのお仕事8

関連記事

中学生のときの体験

中学2年生の時に片思いしていた同じクラスのS君に告白したら好きな女の子がいると言って断られました。 その相手は同じクラスのM美という女の子でした。 その当時男子の間ではしばしカイボウと呼ばれる誰か一人を数人で押さえつけて裸にするという悪ふざけがはやっていました。私はクラスの悪い男の子達と仲が良かったのでその男の子達に「S君最近調子にのってるみたいだからカイボウしちゃってよ」と頼みました。教室の中でと。・・・ その次の日の昼休み、早速その男の子達はS君を押さえつけました。 教室の一番前の教壇に背中をつけさせるように半分のせて下半身はみんなに向いて突き出すような格好でした。S君は「やめてくれ、離せ!」と激しく抵抗しましたが男の子達は5~6人で抑えていましたので逃れることもできません。しかも教壇のすぐ近くにはM美のいるグループが真正面に座っていてチラチラとことの次第を伺っています。私もドキドキしながらそのすぐ近くでS君の下半身に視線を集中させています。 すると男子のうちの一人がズボンの上からおちんちんのところをもんだり擦ったりし始めました(/ω\) 「お、意外とでけ~」とその男子は笑いながら触っていました。S君は体をゆすったりして抵抗していましたが 押さえつけられて全く身動きがとれません。 そのうち股間に少しづつ変化が・・・ズボンの中から突き上げるようにテントを張っていました(///∇//) すると男子の一人がベルトを緩めズボンとパンツに手をかけ一気に足元までズボンとパンツを脱がしました。 教壇の上で上半身だけで寝そべりながら股間をみんなに突き出した状態でS君はパンツを脱がされてしまい ました。おちんちんはビンビンに起った状態で皮も完全に剥けてる大人のおちんちんでした 私にとって起った状態のおちんちんを見たのはその時が初めてで「こんなに大きくなるの!?ヽ(*'0'*)ツ」 って衝撃を受けました。しかも剥けてるなんて・・・同学年の男子のおちんちんはみんなまだかぶっているもんだと思っていたのでびっくりしました!もう大人なんだ~(゚Ω゚;) しかもそのおちんちんを見せたのが好きだったS君のおちんちんなんですごい興奮してしまいました。 「S君のおちんちんこうなっていたんだ~」好きな男子のおちんちんは女子も見たいものですからね M美も見ない振りしてやっぱりチラチラ見てました 私はS君の横に歩いていってS君の顔を見ながら「S君のおちんちんみちゃった!もう剥けてるなんて大人じゃん。M美にも見られちゃったね。恥ずかしい~」 とS君の恥ずかしがって悔しがってる顔を見ながらわざと羞恥心をあおるようなことを言って笑っていました。 S君が振った女にも見られて好きな女の子にもいきなりおちんちん見られるなんてすごい恥ずかしかっただろうな( ̄▽+ ̄*)(匠さんの小説より抜粋)

第1位: 非ヌキ系サロン 洗体エステで勃起しちゃった僕。7 [DVD]

第2位: 僕のチンポを洗って下さい。 [DVD]

第3位: サウナレディのお仕事8

関連記事

立ちションを見られた

小学校の5年生の時に私によくちょっかいを出すY君という男の子がいました。 私の髪の毛を引っ張ったり、スカートをめくってきたりして私はY君が嫌いでした。 私の一番仲の良かったS実も私と一緒にいて同じようなことをされて頭にきていました。 いつか仕返ししてやりたいねってS美と話していました。 秋になって遠足の時に近くの山に行きました。するとY君がなんだか周りを見回しながらそわそわ していました。足を小刻みに動かして足踏みしたりしてたので私はすぐにオシッコがしたいんだと気が つきました。私はすぐにS美に声をかけてY君に気づかれないように近くで見張っていました。 するととうとう我慢の限界がきたのかY君は走って奥の木の陰に走っていきました。 私たちも静かにY君の後を追いました。すると木の陰からジョ~って音がしてきました。 私たちは一斉に左右からY君のオシッコしてるおちんちんを覗き込みました。 「きゃ~オシッコしてる~」と私が言うとS美も「アハハ、おちんちん丸見え~」ってY君の顔を覗き込みました。 Y君はびっくりして「わっ、なんだよバカ、見るな!」って言ってましたが急にはオシッコが止まらなくて体を 左右にねじっておちんちんを隠そうとしていましたが私たちは左右から覗いているのでどちらにねじっても おちんちんは丸見えです。S美は「Y君のおちんちん小さ~い!」と笑いながら親指と人差し指でY君のおちん ちんの大きさを表現していました。(笑) 私も「スカートめくりされる恥ずかしさこれでわかった?でも私たちは見られたのパンツだけだけどY君はおちんちんまで見られちゃったね。恥ずかしいね~」と勝ち誇ったようにY君に言ってやりました(笑) それからはY君はおとなしくなって私たちにもちょっかいをだしたりしなくなりました。 あとから聞いた話ですけどY君は私のことが好きでちょっかい出してたみたいです。 好きな女の子におちんちん見られるのはやっぱり一番恥ずかしかったんだろうな。(*^.^*)

第1位: 非ヌキ系サロン 洗体エステで勃起しちゃった僕。7 [DVD]

第2位: 僕のチンポを洗って下さい。 [DVD]

第3位: サウナレディのお仕事8

関連記事

可愛いちんちんを見られた

あ~あ、スカートめくりなんかするんじゃなかった。散々先生に怒られちゃった。まだお風呂にも入っていない。部屋のみんなももう寝ているし、仕方が無い一人で入りに行こう。 ガラガラッ。お風呂にはもう誰もいない。早いところ入っちゃおう。 こちらは女の子達の部屋。 「ねえねえ、明君、先生に怒られていたよ。」 「当然よね。女の子のスカートなんかめくるんだもの。」 「でも、まだ何か悔しいわね。あたしたちのパンティ見られたのに、明君は先生に怒られるだけなの?」 「あっ、そうだっ!あたしいい事考えちゃった。」 「いい事ってなあに?」 「うふふふっ、明君って先生に今まで怒られてたんでしょう?だったらお風呂まだよね。」 「そうね。今ごろ一人で入ってるんじゃない?」 「ふふふっ、ねえねえ、みんなで明君の裸見ちゃわない?」 「え~っ、明君の裸・・・でもおもしろそうね。」 「いいんじゃない?パンティ見られたんだから、そのくらいしても当然よ。明君のおちんちん見ちゃいましょうよ。」 「うふふふっ、明君のおちんちんどんなかしら?」 「明君って、あたしたちよりも小さいし、顔も可愛いから、きっと・・・おちんちん皮かむりよっ!アハハハッ!」 「キャ~ッ!可愛いっ!小学校6年にもなって、包茎なのぉ~?じゃ、毛もきっと生えてないわよ。」 「よ~し、あたし明君のおちんちん、しっかりと見ちゃおう!」 相談がまとまった女の子達は、7人で風呂場へ向かった。 風呂場では、そんなことも知らない明が、たった一人で体を洗っていた。 「わぁ~っ、ここが男子風呂の脱衣室ね。」 「あら、明君の服があったわ。」 「あっ、真っ白なブリーフ。明君って、小6にもなってこんな可愛いのはいてるんだ。みんな見てみてっ!アハハハッ!」 「さっ、ガラス戸を開けるわよ。」 ガラガラッとガラス戸が開いた。 明がびっくりして、そちらを見ると、クラスの女の子達7人が、ミニスカートの私服姿でにやにや笑って、見ていた。 明はあわてて前を押さえ、風呂に飛び込んだ。 「うふふふっ、明君。何あわててるのぉ~?」 「あたし、明君のお尻見ちゃった。真っ白で女の子のお尻みたぁ~い。可愛いっ!」 「ねえ、明君。明君はこんな可愛いブリーフはいてるのね。女子みんなで見ちゃったわよ。うふふふっ。」 (あっ、恥ずかしい。女の子達、僕のブリーフ手に持ってる。・・・でもまだ、おちんちんを見られたわけじゃないから。) 「さっ、明君。そろそろお風呂からあがってよ。」 「そうそう。明君のおヌード、お姉さん達に見せてご覧なさぁ~い!アハハハッ!」 「何だよ。僕はスカートめくっただけだぞ。何で裸を見られなくちゃならないんだ。」 「嫌ならいいのよ。明君の服、全部持ってっちゃうわよ!」 服を持っていかれては困る、困る。仕方なく僕はお風呂からしぶしぶと出た。もちろん前はしっかりと押さえて。 「あら~っ、明君って、色白いのね。」 「本当。このくらいの年齢だと、男子のおヌードもなかなかいいもんね。可愛いじゃな~い?」 「うふふっ、前をしっかりと押さえちゃって・・・そんなに恥ずかしいの?」 「何かもう、泣きそうよ。アハハハッ!」 「さあ、明君。手をどかして、君の可愛いおちんちんをあたしたちに見せてよ。」 女の子の中の一人、僕が密かに憧れていた優子が言うと、他の女の子達が一斉に笑った。 冗談じゃない。手をどかしたら、おちんちんが丸見えになってしまうじゃないか。そんなこと絶対にするもんか。 「明君のおちんちんってどうなってるのかなぁ~?うわぁ~、楽しみぃ~っ!」 「まだ、おちんちん皮被ってるんじゃないのぉ~?」 「うふふふっ、じゃっ、まだ毛も生えてないわね。」 「えっ、えっ・・・何言ってるんだ。もう小学校6年生だぞ。剥けてるに決まってるじゃないか。毛・・・毛も生えてるよ。」 「本当かなあ?ちょっと戸惑ったところが妖しいわね。うふふふっ。」 「そんなこと言っちゃって大丈夫なの?あたしたちはもう生えてるし、胸も膨らんでるけど、明君、本当におちんちん大人になってるかなぁ。」 「もし、おちんちんが子供のままだったら、恥ずかしいよぉ~!泣いちゃわなきゃいいけど。アハハハッ!」 「ほ・・・ほ・・・本当だよっ!さあもう帰ってくれよ。」 僕はもう本当に泣き出したかった。でも女の子の、特に優子の前だったんで、必死でこらえた。 「そう、おちんちん見せてくれないんじゃ、仕方が無いわね。さあ、みんなこの服持って帰ろっ!」 ああ~っ、服を持ってかれたら、困る。 「あ~っ!待って、行かないでっ!」 僕は思わず叫んだ。 「あらっ、明君が待ってだって。」 「うふふふっ、女の子の目の前じゃ恥ずかしいと思って、気を利かせてあげたのに、明君ったら、待って、行かないでだって。アハハハッ!」 「そう。明君。あたしたちに、おちんちん見せる気になったのね。アハハッ!」 もうどうしようもなかった。僕は少しずつ、少しずつ、前から手を離していった。 「あらっ、少しずつおちんちんが見えてきたわよ。」 「明君ったら、顔を真っ赤にして・・・やっぱり、おちんちん見られるって、恥ずかしいのね。」 「あらっ、見て!明君ったら、泣いちゃってるわよ。可愛いっ!アハハハッ!」 そして、遂に、僕の手が完全におちんちんから離れた。 「うふふふっ」「クスクスッ」「あらぁ~」 「やだぁ~っ!明君のおちんちんったら、皮被ってるじゃなぁ~い。」 「本当っ!先っぽまでしっかりと皮を被った、包茎おちんちんね。可愛いっ!」 「おちんちんの先っぽ、皮が余って尖がってるわ!」 「それに、なぁ~に。ツルツルじゃない。」 「ちっちゃいおちんちんねぇ~。」 「うふふふっ、誰だったかしらぁ~?剥けてるなんて言ってたのは。ツルツルでちっちゃな包茎おちんちんじゃない。アハハハッ!」 「ふふふっ、剥けてないのが、そんなに恥ずかしかったのぉ~?アハハッ!」 「でももう駄目よ。あたしたち明君の包茎おちんちん、しっかりと見ちゃったんだから。」 「可愛いわねぇ~。ツルツルのお股にちっちゃな包茎おちんちんチョロンと付けちゃって。」 「何か、ちっちゃな子供がそのまま大きくなったみたい。きれいなおヌードね。特におちんちんが可愛いわっ!アハハッ!」 「これが明君のおちんちんなのね。明君ったら、いつもこんな可愛ゆいおちんちんつけてたのねぇ~。」 「男子って、ほんとお子ちゃまね。」 「ねっ、明君。どこが剥けてるの?どこが生えてるの?うふふふっ、可愛い可愛いお子ちゃま包茎おちんちんじゃないっ!アハハハッ!」 「あっ、そうだっ!あたしおちんちんつまんじゃおっと!」 優子が突然叫んだ。そんなの絶対に嫌だ。憧れの優子におちんちんつままれちゃうなんて・・・でも服はまだしっかりと女の子達に握られている。 「さっ、おちんちんつまんであげるから、こっちに出しなさい!」 「明君、男の子でしょ?恥ずかしくないの?嫌なら、断ればいいのよ。でも服持ってっちゃうけどね。アハハハッ!」 優子を先頭に女の子達が迫ってきた。そして・・・そして・・・とうとう・・・おちんちんの先っぽに優子の手を感じた。 「アハハハハッ!みんな見てみてぇ~っ!あたし明君のおちんちんつまんじゃったわよぉ~っ!」 「あら~、明君ったら、男のくせに、優子におちんちんつままれてるぅ~!アハハハッ!」 「どう明君。優子に可愛いおちんちんつままれた感想は?アハハハッ!」 「ねえねえ、長さ測っちゃいましょうよ。」 「いいわね。どれどれ~?・・・あ~っ、アハハハッ!2.5cmよ。2.5cm。ちっちゃ~い!可愛ゆ~い!」 「え~っ、2.5cm?それじゃ、あってもなくても同じじゃない。じゃ、明君は普段は女の子みたいなものねっ!アハハハッ!」 「ねえ、優子。どんな感じ、明君のおちんちんは?」 「ツルツルで触りごこちいいわよっ!ぷにぷにで、柔らかくって・・・こんなこともできるわっ!」 「あ~っ、明君ったら、おちんちんつままれて、上に引っ張られちゃったぁ~っ!」 「うふふふっ、まさか、同級生の女の子に、包茎おちんちんみられて、しかもつままれちゃうなんて、思ってもいなかったでしょ?」 「これからは、あたし達の言う事をずっときくのよ。」 「もし、逆らったら、このツルツルで2.5cmの、可愛ゆい可愛ゆいお子ちゃま包茎おちんちんのこと他の女の子に言いふらすわよっ!」

第1位: 非ヌキ系サロン 洗体エステで勃起しちゃった僕。7 [DVD]

第2位: 僕のチンポを洗って下さい。 [DVD]

第3位: サウナレディのお仕事8

関連記事

銭湯の脱衣所で、、、

去年、わたしがとある銭湯に行ったときのこと。脱衣所へ入り、服を脱ぎ、さてはいろうかと入り口付近を通りかかった。  脱衣所のドアは、田舎にはよくあるのだが、カーテンは無く、ドアがたまたま開いていて、かなりオープンだった。  そこを通りかかったのだが、そのとき十代と思しき女性が、ドアの前を通りすぎ、私の下半身を2秒ほど凝視したのち、 ちょwwwww と言って、友達のところへ走っていった。 なんか知らないけど嬉しかった。

第1位: 非ヌキ系サロン 洗体エステで勃起しちゃった僕。7 [DVD]

第2位: 僕のチンポを洗って下さい。 [DVD]

第3位: サウナレディのお仕事8

関連記事
【重要】移転しました!
【重要:2017.8】サイトを移転しました!
移転先は、『裸を見られた!CFNM・CMNFの羞恥体験談』です。
フリーエリア
本サイトは、cfnm系のコピペをご紹介するページです。
著作権の侵害には細心の注意を払っておりますが、万一気になる点などございましたら、お問い合わせ頂ければ幸いです。速やかに対処致します。
また、18歳未満の方の閲覧はおやめください。
最新記事
リンク
相互リンク募集フォーム
相互リンクは当サイトのリンクを貼った後、以下のフォームから申請してください。

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
管理人のオススメcfnm動画
非ヌキ系サロン 洗体エステで勃起しちゃった僕。 7
柔らかい女性エステティシャンの肌が密着し、ふわふわとした泡を使って体中を洗われたら、たとえチ○ポに触れていなくたって勃起してしまうものです。ふとした瞬間に手がチ○ポに触れでもしたら、そういう店じゃなくても抜いてもらいたくなるのが男の心情。チ○ポを出して見せつけたら、はたして抜いてくれるのだろうか。
■AmazonでDVDを買う: 非ヌキ系サロン 洗体エステで勃起しちゃった僕。7

僕のチンポを洗って下さい。
『洗うだけ…簡単な仕事でしょ?』高額報酬に釣られた素人娘達をだまし、知らない間にCFNM初体験してもらいます!おっぱいがハミ出ちゃう程の極小ビキニに着替えさせた彼女達に、勃起した生チ●ポをゼロ距離で見せ付ける!『明るいし…近い…』徐々に隆起していく男性器に恥じらい、恥じらいながらも興味をそそられていく彼女達。もっとカリ首のトコを集中的に洗って下さい!
■AmazonでDVDを買う: 僕のチンポを洗って下さい。

玄関ちんぽ露出 2
『あの…すみません…ヤめて下さい』営業訪問先の玄関で見せ付けられたチ●ポに目を奪われる女達。『恥ずかしい…でももっと見て…もっと大きくなるから』訪問販売女性にチ●ポを見せ付けて、彼女達の恥辱の表情を愉しむ男達。瞳を潤ませる真面目なセールスレディと、息を荒げる変態チ●ポ露出男が今、玄関で対峙する!ハプニング系CFNMシリーズ第2弾登場です!
■AmazonでDVDを買う: 玄関ちんぽ露出 [DVD]

キミのちんちん、写メらせて♪★混浴温泉編あなたは、自分のアレを、女の子に写メられたこと、ありますか…? 女子○生エリとサキは、「ちん写メ」コレクター。 あなたは自分のモノを、彼女たちから守りきることができるのか!? それとも、彼女たちの「ちんコレ(ちんちんコレクションの略)」の中の一本に、情けなく加えられてしまうのか!? 男のプライドとちんちんを賭けた戦いが、今始まる! もちろん女の子はすべて、プロ声優によるフルボイス!

女性上位株式会社 チンポさらし面接 「我が社に入るにはチンポがどれだけ元気なのかが大事なのよ」
僕が面接を受けた会社は、圧迫面接で悪名高いブラック企業だった…。『ほら…早くズボン脱いでチ●ポ見せなさいよ…』『形はまぁまぁね…味はどうかな?』『何でフニャフニャなの?そんなだらしないチ●ポで採用されると思ってるの?』綺麗でイジワルな女性面接官達の真摯な眼差しが、僕の貧相なチ●ポに突き刺さる!視られ、焦らされ、抜かれる…完全女性上位のCFNM面接!
■AmazonでDVDを買う: 女性上位株式会社 チンポさらし面接 「我が社に入るにはチンポがどれだけ元気なのかが大事なのよ」

サウナレディのお仕事 8



いつも当店をご利用頂きありがとうございます。8作目の今回はサウナレディのユニフォームを一新、デトックスマッサージ・男性器美容エステなど新サービスも充実。極上のレディ達が疲れを洗い落とし、癒しをご提供する当サウナへ、皆様も是非お越し下さい!
■AmazonでDVDを買う:サウナレディのお仕事8
リンク
cfnmなシーンのある番組DVD

「箱根男前ツアー」では、男性キャストの股間を、モニター越しに女性キャスト(アイドルやアナウンサー)が笑いながら見ています。オススメです!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。